【つくば市】おすすめの保険の相談窓口ランキング!

つくば市でおすすめの保険の相談窓口をランキング形式で紹介します!

保険は、家や車に次ぐ人生における大きな買い物です。大きな出費となるため、自分に適した保険をひとりで探すのはあまりおすすめできません。

そこで活躍するのが、保険の相談窓口です。街の中やショッピングモールなどで「保険の相談窓口」などの店舗を見かけるケースも多いのではないでしょうか。

保険の相談窓口では、新規の保険加入や今加入している保険の見直しなどを無料で相談できます。窓口に在籍している保険のプロやファイナンシャルプランナーなどが、相談者に適した保険を提案してくれるため、とても頼りになる存在です。

しかし、はじめて保険の相談窓口を利用するとなると、まず理解しておかなければならないポイントがあります。

・保険の相談窓口を利用するメリットは?
・どのタイミングで保険相談するべき?
・保険の相談窓口はどのように選べばいい?

特に上記の疑問をしっかり押さえておかないと、人生における大きな買い物で後悔してしまう結果を招く恐れがあります。

この記事ではこれらの疑問を分かりやすく解説しつつ、WEBアンケートをもとにつくば市でおすすめの保険の相談窓口をランキング形式でご紹介しています。つくば市で保険の相談窓口を選ぶ際の参考にして頂けますと幸いです。

【つくば市】おすすめの保険の相談窓口ランキング一覧!

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店の画像1
おすすめポイント:経験豊富なファイナンシャルプランナーがそれぞれに合った保険を選んでくれる

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店では、幅広いサービスの中から、専門知識を持ったプランナーがあなたに一番フィットする金融商品を選択するお手伝いをしてくれます。全ての人に商品内容やリスクを理解してもらえるよう「パンフレット」「設計書」「ご契約のしおり・約款」を使ったわかりやすい説明をおこなうのが特徴です。

何度相談しても利用料無料なので、人生を大きく左右する保険商品を納得いくまでじっくり検討できます。

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店の強み

幅広い選択肢の中からあなたに一番フィットする金融所品を提案!保険について悩んでいる方にも最適

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店の基本情報

特徴 納得いくまで何度でも無料相談できる。保険商品選びから、その後のライフプラン設計まで手厚くサポートしてくれる。
サポートの特徴 商品内容やリスクが理解しやすいよう「パンフレット」「設計書」「ご契約のしおり・約款」などを用いて、わかりやすく、かつ丁寧に詳しく説明してくれる
取扱保険会社 メットライフ生命、オリックス生命、はなさく生命、メディケア生命など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
店舗情報 保険貯蓄ナビ イーアスつくば店
茨城県つくば市研究学園5-19 イーアスつくば3階

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店の口コミ評判を集めました

38歳 女性
納得できる保険に加入できた
保険についての知識がほとんどない状態で訪問したにも関わらず、各種保険の特徴や種類などの初歩的な部分から説明してくださいました。たくさんある保険会社の中から、私たちの希望に合う会社を数社ピックアップしてくださり、その会社の長所と短所なども包み隠さず話してくれました。 特に年金型保険に関しては、現在の年齢から支払う金額を計算し、将来どれくらいプラスになるかなど、いくつかのシュミレーションまでして、提示して頂いたので、とてもわかりやすく、納得のいく保険に入ることが出来、とても満足しています。

引用元:https://mitsukaru-hoken.com/

匿名
スタッフの知識が豊富
担当はとても知識が豊富で、質問に対し的確に答えてくれるので、理解しやすかったです。すぐに自分に合った保険を見つけることが出来、その場で申し込みをしました。

引用元:https://www.hokende.com/

ほけんの窓口 つくば研究学園店の画像1
おすすめポイント:保険という商品を通して、顧客へ笑顔と幸せを届ける保険ショップ

ほけんの窓口 つくば研究学園店では、生命保険、火災保険や自動車保険等の損害保険、合わせて40社以上の保険商品を取扱っています。それにより自身にあった納得の保険を一つの窓口で見つけることができるのです。

プロから保険選びに必要な情報をまとめて教えてもらえるため、自身で資料を取り寄せたり、比較したりする手間もいりません。「相談(新規・見直し)」「見積り」は何度利用しても無料なため、気軽に相談できます。

ほけんの窓口 つくば研究学園店の強み

専門資格を持ったプロが丁寧に説明してくれる!保険の基礎から知りたい人におすすめ

ほけんの窓口 つくば研究学園店の基本情報

特徴 「相談(新規・見直し)」「見積り」は何度利用しても無料。相談・契約後もライフステージの変化に合わせて相談できる。
サポートの特徴 専門資格を持ったプロが保険の基礎から丁寧に説明してくれるから安心
取扱保険会社 アクサ生命保険株式会社、チューリッヒ生命保険 株式会社など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム・メール
店舗情報 ほけんの窓口 つくば研究学園店
茨城県つくば市学園南2-6-11

ほけんの窓口 つくば研究学園店の口コミ評判を集めました

H K
丁寧に教えてくれた
長い期間かけて、私達自身の納得の行く商品を何度も説明していただいたり、また、保険のわからない部分を一から丁寧に教えてくださって、とても満足しての契約ができました。また、スタッフの方々の対応も素晴らしく、保険への不安や悩みをひとつずつ対応していただきました。

引用元:https://www.google.com/

kou yoko
最適な保険を提案
初めは保険についての知識が全くありませんでした。そのような中こちらの話も聞いてくれ、それに必要な保険内容についてわかりやすく教えて頂けました。また、価格や内容を比較し最適な保険を選んで頂けました。

引用元:https://www.google.com/

ほけん百花 トナリエつくばスクエア店の画像1
おすすめポイント:土日祝日も夜までオープンしている何度でも相談無料の保険ショップ

ほけん百花 トナリエつくばスクエア店は、平日はもちろん土日祝日も夜まで営業しています。忙しい合間をぬって保険相談をしたいという方には、ぜひおすすめしたい保険の相談窓口です。

スタッフはほぼ女性なため、話しにくい女性特有の病歴や悩みも気軽に相談できます。Web面談と組み合わせた保険加入相談や申込手続きが可能な、便利な体制が整っているのも嬉しいポイントです。

ほけん百花 トナリエつくばスクエア店の強み

土日祝日も夜まで営業!仕事帰りや買い物の合間にも、納得いくまで保険相談できる

ほけん百花 トナリエつくばスクエア店の基本情報

特徴 相談・見積もりは何度でも無料。平日はもちろん土日祝日も夜まで営業。
サポートの特徴 スタッフはほぼ女性で、女性特有の病歴や悩みも気軽に相談できる
取扱保険会社 アクサ生命、アフラック、イオン・アリアンツ生命など
問い合わせ 電話
店舗情報 ほけん百花 トナリエつくばスクエア店
茨城県つくば市吾妻1-6-1 トナリエキュート2階

ほけん百花 トナリエつくばスクエア店の口コミ評判を集めました

mai nemoto
スムーズな対応
わかりやすく保険をおしえてもらい手続きもスムーズだった。行ってよかった。

引用元:https://www.google.com/

kazuki mikami
わかりやすい説明
保険で相続対策と貯蓄ができることを知った。とてもわかりやすかった。

引用元:https://www.google.com/

ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィスの画像1
おすすめポイント:全国に122拠点を展開し、何度でも無料で相談できる保険ショップ

ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィスは、保険のことやライフプラン、不安なこと、疑問に思っていることなどを何度でも相談できる保険の相談窓口です。お客様にとっての本当に必要な保障は何なのかを考え、親身にサポートしてくれるので安心して相談することができます。

もちろん無理な勧誘は一切おこないません。自由に保険を組み合わせて、自分に最適なプランが作りたいという方におすすめです。

ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィスの強み

保険のことをなんでも相談できる!キッズスペース付き店舗はお子様連れの方も安心

ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィスの基本情報

特徴 何度でも無料で相談可能。キッズスペース付き店舗があり、小さなお子様をお連れの方も安心
サポートの特徴 保険のことやライフプラン、不安なこと、疑問に思っていることなどを気軽に相談できる。無理な勧誘は一切なし
取扱保険会社 アクサ生命保険、朝日生命、オリックス生命など
問い合わせ 電話
店舗情報 ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィス
茨城県つくば市島名2919-1 ハーベストヒルズ万博101号室

ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィスの口コミ評判を集めました

山田真一
知識豊富なスタッフ
最高に親切で、フレンドリーでベテランばかりのお店で知識豊富な方ばかりで、生命保険も損害保険も何を聞いても詳しいのでビックリしました。 保険の請求でも何でも相談にのってくれる頼もしく、安心出来る保険屋さんです。みなさんにおすすめです。一度相談してみては。

引用元:https://www.google.com/

マグノリア
明るく丁寧な接客
こちらの希望をよく聞いた上で、無理のない最適な提案を納得するまで提示して頂き助かりました。明るく丁寧な接客にも好感がもてます。

引用元:https://www.google.com/

保険見直し本舗 BiViつくば店の画像1
おすすめポイント:顧客一人ひとりに専属のアドバイザーがつく1担当者制の保険ショップ

保険見直し本舗 BiViつくば店では保険相談をはじめ、すべてのサービスをコンサルティング料や事務手数料などが無料で、何度でも利用することができます。

世帯に1人のアドバイザーが付く1担当者制となっているため、継続的に同じ担当者から信頼のアドバイスをもらうことができるでしょう。生命保険、損害保険など豊富な保険商品の中から目的に合わせてオーダーメイドで提案してくれるので、一度相談してみて損はありません。

保険見直し本舗 BiViつくば店の強み

全サービス利用料、事務手数料無料!要望にあわせて相談スタイルが選べるのもうれしい

保険見直し本舗 BiViつくば店の基本情報

特徴 すべてのサービスで料金が発生せず、何度でも無料で利用できる。オンライン保険相談、電話保険相談、訪問による保険相談も実施。
サポートの特徴 40社以上の保険商品から目的に合わせた商品をオーダーメイドで提案してくれる
取扱保険会社 アクサ生命、アフラック、朝日生命など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
店舗情報 保険見直し本舗 BiViつくば店
茨城県つくば市吾妻1-8-10 BiViつくば店2階

保険見直し本舗 BiViつくば店の口コミ評判を集めました

Gcan tak
居心地の良い店内
強く勧められたり、情に訴えるような営業はない。ガン保険のことで悩んでいましたが、3つほど比較してくれ、自分の意に沿った保険を契約してくれました。 店内は静かで、居心地がいいです。ちなみに、ここで契約したがん保険も医療保険も役立ちました。

引用元:https://www.google.com/

42歳 女性
要望に合った保険を提案
あらかじめ電話で伝えておいたこちらの要望にふさわしい内容の保険をいくつかピックアップしていただけていたようで、そこまで時間がかからずに相談することができました。向こうからたくさん説明をすると言うよりはこちらの質問にたくさん答えてくれることが多かったと思います。 その時持っていた医療保険も見てくださり、その保険が今後も必要かどうかのアドバイスもしてくださいました。

引用元:https://mitsukaru-hoken.com/


ここからは、そもそも保険の相談窓口とは何なのか、保険の相談窓口を利用するメリットや選ぶポイントなどを解説します。つくば市で保険の相談窓口を探す際の参考としてください。

保険の相談窓口とは?無料で利用できるのはなぜ?

保険の相談窓口とは?無料で利用できるのはなぜ?の見出し画像

保険の相談窓口とは、お金のプロであるスタッフと相談しながら、さまざまな保険を比較および検討できる保険ショップです。

ショッピングモールや駅ナカ、商業施設など、身近で見かけることも多いでしょう。保険の相談窓口は買い物帰りでも、気軽に保険の相談ができるサービスを提供しています。

主に店舗型と訪問型、そしてオンラインの3種類があり、自分の生活スタイルに適した相談方法を選べるのもポイントです。

ライフスタイルに適した相談方法を選べる

店舗型は、買い物や仕事帰りなどに気軽に寄れるメリットがあります。保険の相談窓口を利用する際は原則予約が必要なケースが多いですが、店舗に来店する場合は予約を取らずとも、気軽に立ち寄って相談することも可能な点が魅力です。

ただ、しっかり時間を決めて相談したい場合は店舗型でも予約を取ることをおすすめします。店舗が混雑していても、予約をしている場合は優先的に案内してもらえるため、スムーズに相談できます。さらに、予約をする際にファイナンシャルプランナーなどの専門的な資格を持ったスタッフに相談したいなど、希望を伝えることも可能です。

ほかにも家事や育児、在宅の仕事などで家から出ることが難しい場合は、訪問型の相談方法があります。自宅や通勤経路などの近くに店舗がない場合も、訪問型の利用がおすすめです。

訪問型は事前に予約を入れたうえで、自宅や近くのカフェなどにスタッフが訪問して相談に応じます。サービスによっては対応エリアが限られている場合もあるため、対応可能かどうかも含めたうえで予約相談をしてみましょう。

さらにもうひとつ、オンラインでの相談が可能な店舗もあります。オンラインは店舗に出向いたり、訪問してもらう必要もなく気軽に相談できるのがポイントです。

場所や時間を問わず、相談者の都合に合わせて相談ができます。ただし訪問型と同じく事前の予約が必須で、当日いきなり相談するのは難しいので注意しましょう。

さまざまな保険会社の商品を取り扱っている

保険の相談窓口では、多種多様な保険会社の商品から比較および検討できる点も魅力です。保険会社の専属代理店に相談すると、その会社の商品の中でしか比較できません。

しかし保険の相談窓口であれば、幅広い選択肢の中から自分に適した保険を見つけることができます。

無料で相談できる!その理由は?

保険の相談窓口で相談する際、料金は不要です。さらに何度利用しても料金がかかることはないため、気になったタイミングで気軽に相談できます。

相談者が保険の相談窓口のサービスを無料で受けることができる理由は、相談料の代わりとなる費用を、提携している保険会社が負担しているためです。保険会社が保険の相談窓口に支払う報酬は、保険契約者が支払う保険料から手数料として流れています。


・保険の相談窓口は、さまざまな保険の中から相談者に適した商品を比較検討できる。
・相談方法は店舗型と訪問型とオンラインの3種類あり、利用者のライフスタイルに応じて選択可能。
・何度でも無料で相談できる。

保険の相談窓口を利用するメリット

保険の相談窓口を利用するメリットの見出し画像

自分に適した保険を見つけようと思った場合、一人で見つけるのは困難です。ここでは、保険の相談窓口を利用するメリットを3つ解説します。

自分に適した保険を分かりやすく伝えてくれる

保険の相談窓口の最も大きなメリットは、専門知識を持ったお金のプロであるスタッフが、相談者に適した保険商品を分かりやすく伝えてくれる点です。保険の相談窓口に在籍しているスタッフが、相談者のライフプランに応じた適切な保険を提案してくれます。

さらに、保険の相談窓口は中立です。特定の保険会社と独占的な契約を結んでいるわけではないため、数ある保険商品の中から最も適した商品を提案します。

気軽に相談が可能

保険の相談窓口はショッピングモールなどの商業施設や駅ナカ、郊外のロードサイド店舗など、身近にあることが多いです。買い物や仕事帰りなどに気軽に立ち寄れる立地となっているため、相談者のペースで相談できます。

また、自宅や職場の近くに保険の相談窓口がない場合や家を出ることが難しい場合でも、訪問型やオンラインでの相談が可能です。周りにほかの人がいると気が散ってしまうなどの場合は、オンラインでの相談がおすすめです。さらに相談者が気に入った保険があれば、その場ですぐに契約できます。

キッズスペースが充実している

来店型の保険の相談窓口には、お子さま連れの相談者へのサービスが充実している点もメリットです。

相談時間は1~2時間と、相談者にとっては短いですが、待っているお子さまにとっては退屈に感じるでしょう。しかしオモチャやDVDなどが充実しているキッズスペースがあれば、長時間でもお子さまの様子を気にすることなく相談に集中できます。中にはお子さまの扱いに慣れたスタッフが在籍している場合もあるため、気軽に相談してみましょう。

家計に関することも見直してくれる

保険の相談窓口で相談できることは、保険の契約や見直しだけではありません。個人年金や退職後の資金計画など、お金に関することであれば、どのような相談でも応じてくれます。

改善すべき面が見えた場合は解決策まで親身になって提案してくれる、心強い存在です。


・保険の相談窓口は中立のため、相談者に最も適した商品を提案できる。
・キッズスペースが充実しているため、お子さま連れでも気軽に来店相談が可能。
・保険だけではなく、家計に関わるさまざまな相談に応じてくれる。

あなたはいつ相談した?保険の相談についてのWEBアンケート結果!

ここからは事前に行った保険の相談に関するWEBアンケートの結果を見ていこうと思います。実際に保険相談を利用した方が、「どんなタイミングで相談をしたか」というのは、非常に参考になるのではないでしょうか。それではさっそく結果を見ていきましょう!

保険の相談に関するアンケート画像2

まず1番回答が多かったのは「ライフスタイルが変化したとき」で、33%でした。保険は、人生のリスクに備えるためのもの。結婚や独立開業など、人生のステージが大きく変化するときは、保険の内容を見直すタイミングとして一般的です。

2番目に回答が多かったのは「保険の更新時期」で、31%でした。保険の更新時には、その時の年齢と保険料率で、改めて保険料が計算されるようになっています。そのため契約時より、ほとんどの場合で保険料は高くなります。

料金と補償内容が釣り合っているかを疑問に思ったり、更新後の料金が払えるか不安に思い、相談を利用する方が多いようです。

そして3番目に回答が多かったのは「結婚したとき」で、15%でした。独身時代は、自分自身に万が一のことがあった場合を考えることがあまりなくても、ともに生活するパートナーができたことから、自身に何かあった時のことを考え始めることは少なくありません。

また4番目も家族つながりで、「子どもが生まれたとき」となっており、12%の投票がありました。子どもを授かる前に医療保険に加入すると万が一異常分娩となった際の保障を受けられます。

そのほか妊娠中に加入できる「出生前加入制度」などもあり、加入をよく検討するタイミングとなっています。万が一のときのため、「家族を守れるように備えをしておきたい」という想いから保険を見直す方は多いです。

5番目に回答が多かったのは「住宅を購入したとき」で、9%でした。住宅購入時にローンを組む場合は、「団体信用生命保険」に加入することがほとんどです。これは被保険者が高度障害状態または死亡した場合、ローン残高を生命保険会社が銀行に支払うことで住宅ローンが返済されるというもの。

この保険を利用することができるため、これまで住宅費用も考慮してプランを組んでいた方は保険料を抑えられる可能性があります。

アンケート結果から、ほかの方が実際に保険の相談をしたタイミングがわかりました。結婚などライフスタイルの変化や、住宅の購入など「人生の中で大きな決断をするとき」に保険の相談を見直すケースが多いようですね。

次の見出しからは、保険の相談をするのにおすすめのタイミングを、より詳しく紹介していきたいと思います!

保険相談はいつするべき?おすすめのタイミングを紹介

保険相談はいつするべき?おすすめのタイミングを紹介の見出し画像

ライフスタイルごとに、備えるべきリスクは異なります。例えば独身の場合、万が一のことがあったとしても遺族にお金を残す必要性はそれほど高くはありませんが、配偶者や小さなお子さまがいる家庭の場合、家族を守るための保険が必要になってきます。

さらにフリーランスや自営業などの場合、国民健康保険では傷病手当金を受け取ることができないため、所得補償保険や就業不能保険などに加入する必要性が高まります。

また、子どもが独立した後は学費や教育費のために備えていた保険は不要です。そういった場合においても保険を見直すことによって保険料を安く抑えられるケースもあります。

ほかにも生命保険の更新時期や保険料が家計の負担になっている場合も、保険を見直すべき時期の目安です。

それでは、保険の相談をしたり見直したりする具体的なタイミングを見ていきましょう。

就職

若くても万が一のケースに備えておくに越したことはありません。これまで全く保険に加入してなかった方も、就職を機に加入する必要性が出てきます。終身保険や終身タイプの医療保険などに若い頃から加入しておくと、手頃な掛金で生涯の保障を得られます。

結婚

万が一の場合に配偶者を守れるよう、結婚を目途に保険の加入や見直しを検討する必要性が高まります。この際に、配偶者も保険に加入しているケースがあることは留意しておきましょう。配偶者も保険に加入している場合、保障が過剰になりすぎて家計の負担となる恐れも考えられます。

結婚を機会に配偶者や自分がどのような生命保険に加入しているのかを話し合う場を設ける必要が出てきます。また、独身の頃に死亡保険に加入している場合は、受取人が両親になっているケースが多いです。結婚を機会に受取人を配偶者にしておきましょう。

妊娠前

子どもをもうける前は、医療保険に加入するのに適したタイミングです。妊娠後に医療保険へ加入しようとした場合、異常分娩になった時の保障を受けられない恐れもあります。さらに医療保険に加入できないケースもあるため、保険は妊娠前に一度見直しておきましょう。

出産の後

出産の後は子育てや教育費用などにお金がかかるもの。特に子供の教育費を準備するために、学資保険や低解約返戻金型終身保険などへの加入を検討する必要性が高まります。

学資保険は毎月決まった額の保険料を積立て、契約時に決めた時期に祝金や満期保険金を受け取り、主に大学進学時の初年度費用などの教育資金にあてる保険です。一方で低解約返戻金型終身保険とは、保険料払込期間中の解約返戻金が低い水準に抑えられている代わりに、保険料が割安な終身保険です。

住宅の購入

住宅の購入時には住宅ローンを組むケースが一般的ですが、同時に団体信用生命保険へ加入する場合がほとんどです。被保険者が高度障害状態または死亡した場合、ローン残高を生命保険会社が銀行に支払うことで住宅ローンが返済されます。

個人事業主(フリーランス)になった時

会社員から個人事業主やフリーランスになった場合、公的医療保険が健康保険(社会保険)から国民健康保険に切り替わります。

健康保険(社会保険)では傷病手当金と呼ばれる、会社員が働けなくなった際に最長で1年6ヶ月の間、給与の約3分の2にあたる金額を受け取れる制度があります。しかし国民健康保険では傷病手当金を受け取れないため、医療保険や就業不能保険などの加入を検討する必要があります。

子どもが独立した後や老後を迎える前

子どもが独立した場合は生計が別々になるため、養育費や教育費などの負担がなくなります。さらに老後を迎えると、主な収入源は公的年金です。老後は公的年金や貯蓄、退職金を加えた金額で生活を送る必要があります。

生命保険の更新時

生命保険は年数や年齢によって、契約が更新されることもあります。生命保険が更新されるときは年齢に合わせて保険料があがるケースが大半です。したがって保険が不要だと思った場合は、契約の終了も選択肢のひとつです。


・ライフスタイルに応じて保険を見直す必要がある。
・結婚の際は配偶者と保険について話し合う機会を設けた方がよい。
・生命保険の更新時も保険を見直すタイミング。

保険の相談窓口を利用するときの注意点

保険の相談窓口を利用するときの注意点の見出し画像

保険の相談窓口を初めて利用する場合、必要な準備や注意点などが分からないとせっかくの時間を有効に使えない恐れがあります。そこで、ここでは保険の相談窓口を利用する場合に注意したいポイントを解説します。

保険の見直しや相談の目的を意識する

保険の相談窓口を訪れる目的を意識することは、とても重要なポイントです。「現在加入している保険の保険料が高いから見直したい」「誰がどのような状況に陥ったときでも、安心できるよう備えておきたい」など、より具体的な目的を伝えれば、相談員やファイナンシャルプランナーが相談者に適した提案をしてくれます。

目的が曖昧だと、相談員も適切な保険を提案しづらくなってしまいます。相談に費やせる時間は有限なため、保険の相談窓口を利用する前にある程度明確な目的を定めておく必要があるでしょう。

具体的な目的がない場合でも「ライフスタイルが変わったので保険を見直したい」などと相談すれば、保険の相談窓口は親身になって応じてくれます。

情報や書類を揃える

生命保険や老後資金、火災保険など保険の種類はさまざまです。しかしいずれにおいても、保険の契約時には保険証や運転免許証、マイナンバーカードなどの身分証明証や、保険料を引き落とすための銀行口座のほか、銀行口座に登録した印鑑が必要になってきます。ほかにも契約時に押印する印鑑や、場合によっては健康診断書の持参も求められます。

さらに保険の見直しの際には保険証書が必要です。加えてネット保険の場合はMyページの画面、老後資金の場合はねんきん定期便、火災保険の場合は登記簿謄本や建築確認済証のほか、性能評価書といったものを持参しましょう。また自動車保険には免許証や保険証書、車検証を準備しておく必要があります。

ライフプランを作っておく

将来どのような家庭を築き、ライフイベントの希望はどのようなものか、といった将来の理想をあらかじめ準備しておきましょう。

相談員やファイナンシャルプランナーが、相談者が思い描く理想のライフプランに応じた保険商品を絞って提案してくれます。将来のことは誰にもわからないため、現段階の理想で十分です。万が一思うようにいかなくても数年後に保険を見直し、その現状に適した内容に変えることもできます。

また、保険料は毎月支払うものです。家計に合った予算を決め、保険料と掛金の折り合いをつけてみましょう。

興味のある保険のパンフレットや見積もり資料

保険の相談をする前に気になる保険商品のパンフレットや見積もり資料をあらかじめ用意しておくと、相談がスムーズです。この保険が相談者に適しているのかといった観点も踏まえてチェックしてくれます。

ほかにも、似た保険商品がある場合、掛金が安く済む方を提案してくれます。


・保険の見直しや相談の目的を意識する必要がある。
・保険の種類によって必要な書類が異なるのでしっかり準備しよう。
・ライフプランを作っておくと相談がスムーズ。

保険の相談窓口を選ぶときのポイント

保険の相談窓口を選ぶときのポイントの見出し画像

保険の相談窓口は、複数回にわたって利用するケースも珍しくありません。したがって、より信頼できて自分に適した保険の相談窓口を選ぶポイントを押さえておく必要があります。

自分のライフスタイルに適した面談方法があるか

保険の相談窓口は店舗型と訪問型とオンラインといった3種類の相談方法があると先述しましたが、店舗型は買い物や仕事帰りに気軽に立ち寄りたい方、訪問型は家事や育児などで忙しい方や近くに店舗がない方、オンラインは訪問型に加えて自宅に相談員を上げることに抵抗のある人に適しています。

特に医療関係の保険は複数回に及ぶ相談が必要な場合も多いため、自分のライフスタイルに適した面談方法の選択が大切です。

取り扱っている保険会社や保険商品の数をチェックする

保険の相談窓口を選ぶポイントとして、取り扱っている保険会社や保険商品の数も確認しておきましょう。

保険の相談窓口のメリットのひとつは、さまざまな保険会社や保険商品を比較・検討できる点です。見比べる保険商品が多ければ、それだけ相談者に適切な保険が見つかる可能性が高いといえます。自分に適した保険商品が見つかる目安となる契約保険会社の数は20社以上です。

また、同じ名前を冠した保険の相談窓口であっても、取り扱っている保険会社や保険商品の数にはバラつきがあります。したがって、店舗ごとの取り扱い保険会社や保険商品をしっかりチェックしましょう。

口コミやスタッフの保有資格を確認する

保険の相談窓口には、それぞれ詳しい情報を掲載したホームページが公開されているケースが大半です。そういったホームページに掲載されている予約の取り方や口コミのほか、在籍しているスタッフの保有資格などを参考にしてみましょう。

自分に最も適した保険商品を選ぶためには、信頼できるスタッフの存在は必要不可欠です。口コミやスタッフの保有資格は、信頼できるスタッフを見つけるための重要な要素となります。


・自分のライフスタイルに適した面談方法を確認する。
・取り扱っている保険会社や保険商品の数を参考にする。
・口コミやスタッフの保有資格をチェックする。

つくば市で保険でお悩みなら、保険の相談窓口を利用しよう!


保険は人生において、家や車に並ぶ大きな買い物です。自分一人で決断するのは難しく、後で後悔してしまうケースが後を断ちません。

しかし保険の相談窓口や、窓口に在籍するお金のプロを頼れば結果は大きく変わります。保険選びに失敗してしまわないためにも、この記事を参考にしながら、自分に適した保険の相談窓口を利用しましょう。

【つくば市】おすすめの保険の相談窓口の一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名保険貯蓄ナビ イーアスつくば店ほけんの窓口 つくば研究学園店ほけん百花 トナリエつくばスクエア店ほけんの110番 つくば万博記念公園オフィス保険見直し本舗 BiViつくば店
特徴納得いくまで何度でも無料相談できる。保険商品選びから、その後のライフプラン設計まで手厚くサポートしてくれる。「相談(新規・見直し)」「見積り」は何度利用しても無料。相談・契約後もライフステージの変化に合わせて相談できる。相談・見積もりは何度でも無料。平日はもちろん土日祝日も夜まで営業。何度でも無料で相談可能。キッズスペース付き店舗があり、小さなお子様をお連れの方も安心。すべてのサービスで料金が発生せず、何度でも無料で利用できる。オンライン保険相談、電話保険相談、訪問による保険相談も実施。
サポートの特徴商品内容やリスクを理解しやすいよう「パンフレット」「設計書」「ご契約のしおり・約款」などを用いて、わかりやすく、かつ丁寧に詳しく説明してくれる専門資格を持ったプロが保険の基礎から丁寧に説明してくれるから安心スタッフはほぼ女性で、女性特有の病歴や悩みも気軽に相談できる保険のことやライフプラン、不安なこと、疑問に思っていることなどを気軽に相談できる。無理な勧誘は一切なし40社以上の保険商品から目的に合わせた商品をオーダーメイドで提案してくれる
取扱保険会社メットライフ生命、オリックス生命、はなさく生命、メディケア生命などアクサ生命保険株式会社、チューリッヒ生命保険株式会社などアクサ生命、アフラック、イオン・アリアンツ生命などアクサ生命保険、朝日生命、オリックス生命などアクサ生命、アフラック、朝日生命など
問い合わせ電話・問い合わせフォーム電話・問い合わせフォーム・メール
電話
電話
電話・問い合わせフォーム
店舗情報保険貯蓄ナビ イーアスつくば店
茨城県つくば市研究学園5-19 イーアスつくば3階
ほけんの窓口 つくば研究学園店
茨城県つくば市学園南2-6-11
ほけん百花 トナリエつくばスクエア店
茨城県つくば市吾妻1-6-1 トナリエキュート2階
保険の110番 つくば万博記念公園オフィス
茨城県つくば市島名2919-1 ハーベストヒルズ万博101号室
保険見直し本舗 BiViつくば店
茨城県つくば市吾妻1-8-10 BiViつくば店2階
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

現在加入している保険を見直すために、保険の相談窓口を利用したいと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、初めて利用する場合は何から始めればよいのか分からず、なかなか利用するまでには至 ・・・[続きを読む]